HITOHARIでは素材にデニム・帆布・レザーを使ったアイテムがあります。
そのうちの帆布をメインに使った商品のお手入れ方法について説明いたします。

HITOHARIで扱っている帆布には、すべてパラフィン加工されたものを使っています。
生地の素材は綿100%です。

日々のお手入れはとくに要りません。
ブラシで軽く埃を払う程度で十分だと思います。

パラフィン加工により、多少の雨ははじきますので防水スプレーも必要ありません。

「洗濯はできますか?」というご質問をよくいただきます。
基本的には、洗濯をする想定では作っていません。
洗濯をすると、型崩れや色落ちや風合いが変わる可能性があります。

とはいえ、お弁当が倒れてケチャップがついてしまった。などやむをえない場合もあると思います。
その場合はお風呂場などで、汚れた箇所に水またはぬるま湯をかけながら、ブラシを使ってこすってください。

部分的に革を使った商品は、水がかからないように気をつけてください。

ブラシの硬さは歯ブラシ程度が良いと思います。
硬すぎると生地が毛羽立って風合いを損ねる可能性があります。

洗剤は汚れによって衣類用や食器用を薄めて使用してください。
漂白剤が入っていると、生地の色が抜ける可能性がありますので注意してください。

洗剤が残らないようよくすすいで、形を整えて陰干ししてください。

洗濯機は使わないでください。
バッグ内部に水が溜まった状態のまま脱水されると洗濯機の故障の原因になります。

と、ここまで説明しましたが、
正直、繊維の隙間に入り込んでしまった汚れを完全に取り除くのは難しいです。

個人的には、型崩れや、色落ち、風合いの変化を気にしないのであれば、
ガンガン洗って使い込むのもありだと思います。

2018.03.19 月曜日

Comments are closed.

<< Back