TSUJIAKIの作品の取扱を始めました。

辻さんとの出会いは2009年頃だったと思います。
当時サッポロファクトリーに店を構えていたHITOHARI。その隣の店にあった辻さんの作品を見て一目惚れし、HITOHARIの看板を注文しました。

タリーズのコーヒーを飲みながら打ち合わせしたのを今でも覚えています。
当時まだ学生だった辻さんですが、木工が大好きでそれを仕事にするんだという情熱が伝わってきました。

これからが楽しみだなーどんな風に活躍していくんだろうとワクワクしました。
7年経って、こうしてHITOHARIで紹介できることをとても嬉しく思います。

学生の頃から木工の勉強をし、卒業後は家具メーカーで勤務されてきて、技術やデザイン力を着実に磨きをかけてきています。
また、漆を使った作品を制作したりと、新しいことにも取り組んでいらっしゃいます。

アクセサリー作品はもちろんですが、器や家具にも女性らしいセンスが感じられて
見入ってしまうだけでなく、手にとって触りたくなる、そんな作品たちです。

HITOHARIでは、COFFEE MAJOR SPOON、CONOHI BROOCH、ouchi-2toneを販売しています。
1点づつ異なるデザインのものもございますので、気になる方はお早めに。

TSUJIAKI

2016.08.25 木曜日 - Comments(0)

2016年のお盆期間の営業についてお知らせいたします。

【オンラインショップ】
オンラインショップでの注文は常時可能ですが、発送は18日以降になります。
(ただし9(火)までのご注文分は11日頃に発送いたします。)
久しぶりにSUSOをアップいたしました。是非ご覧ください。
オンラインショップへ

【札幌の店舗】
札幌の店舗は臨時休業や短縮営業がございます。
店主は不在になります。
札幌の店舗の営業はこちら

【新作お披露目イベント】
SOMOKUYAさんで、新作BACKPACKのお披露目会を開催します。
SOMOKUYAさんでのイベント情報はこちら

2016.08.08 月曜日 - Comments(0)

qualia-glassworksのグラスの販売を始めました。
出逢いは2012年の「灯しびとの集い」

出展者同士の交流会でたまたま同じテーブルになり、お話しているうちに作品を見たくなりました。
翌日作品を拝見し、作り手ご本人の雰囲気がそのままうつされたようなカッコいいグラスを1つ購入しました。

それからビールは決まってそのグラスで飲んでいます。

フォルムはいたってベーシック。
奇抜さはありませんが、見飽きません。

肉厚も手作りだからと言ってぼてっと重くなく、
かといって薄すぎて不安。ということもないほどよい厚み。

そして微妙に感じられる手仕事の柔らかさ。
食器棚に並ぶグラスの中から、無意識のうちに手に取ってしまう。そんなグラスです。

HITOHARIではグラス3種、タンブラー2種、ワイングラスを取り扱っています。
色は全て透明のみ。シンプルなデザインなので、タンブラーやワイングラスはデザートを盛り付けてもいいかもしれません。

qualia-glassworks

2016.08.06 土曜日 - Comments(0)

新作BACKPACKの発売日が8月12日に決まりました。
お披露目の会場は屈斜路湖近くのSOMOKUYAです。

HITOHARI BAG EXHIBITION IN SOMOKUYAと題して、
BACKPACKを始めHITOHARIの商品の販売会をいたします。

【 HITOHARI BAG EXHIBITION IN SOMOKUYA 】
場所:SOMOKUYA(北海道)
北海道川上郡弟子屈町屈斜路198-28
日時:2016.8.12~15 13:00~17:00

→SOMOKUYAホームページへ

2016.08.04 木曜日 - Comments(0)

毎月限定カラーの作品をリリースする【 Limited Color Edition 】
2016年8月はBASIC TOTE / Sサイズの ” mustard × turquoise ” です。

今までにない感じです。
暑い夏に使って欲しい。

オンラインショップと本店のみの限定販売
オンラインショップへ

2016.08.03 水曜日 - Comments(0)

ROLL TOPにSサイズが仲間入りです。
店頭ではすでに販売していましたが、オンラインショップでの販売をスタートしました。

サイズはH22×W12×D7cm
小ぶりなおにぎり2個を入れるのにちょうど良い大きさ。

オンラインショップへ

2016.07.26 火曜日 - Comments(0)

毎月限定カラーの作品をリリースする【 Limited Color Edition 】
2016年7月はFLAT TOTE / Sサイズの ” turquoise × tan ” です。

FLAT TOTEにあらたに仲間入りしたSサイズ。
普段使いにもオススメのサイズです。

オンラインショップと本店のみの限定販売
オンラインショップへ

2016.07.01 金曜日 - Comments(0)

1ヶ月ほど前からHITOHARIのホームページが正常に表示されない状態にありました。
現在、通信販売が可能な状態に戻りました。

まだ部分的に表示がみだれる等の不具合があるかもしれません。
お気付きの点がございましたら、ご指摘いただけますと幸いです。

2016.06.01 水曜日 - Comments(0)

毎月限定カラーの作品をリリースする【 Limited Color Edition 】
2016年4月はBASIC TOTE / Mサイズの ” kinari × navy ” です。

説明不要の王道の配色です。

オンラインショップと本店のみの限定販売
オンラインショップへ

2016.04.15 金曜日 - Comments(0)

1月から3月まで開催してきましたイベント「冬だけ」
沢山の方々のご協力をうけて無事に終了いたしました。

予定していた企画のうち、実現できなかったこともあり反省点も多くありますが、
発見もあり、収穫も沢山ありました。

突然ですが、振り返ります。

ものづくりを本職にしてから10年弱になりますが、最初の3年は勢いだけでした。
ただただがむしゃらで、夢ばかりひろがってワクワクして眠れないなんてことがよくありました。

4年目から6年目あたりが1番つらかったです。
年齢も30歳になり焦りもあるし、いろんな悩みが重なって不安で眠れない夜が増えました。

7年目あたりから開き直りがはじまり、ちょうど帆布の商品を始めた頃で
あらためて「ものづくりって楽しい!」と再確認し始めた頃です。

昨年はありがたいことに新宿伊勢丹や阪急梅田からお声をかけていただいたり、
卸先が増えたりして忙しく過ごしました。

今年は札幌での活動に重きを置こうと思っています。
店舗も商品ももっと魅力的にしていきたい。

今回の「冬だけ」も店にもっと来て欲しいという願いを込めていました。
HITOHARIの商品以外のものを売るというのが予想以上に楽しかったのも発見です。

自分が「良い!」と思ったものを、お客さんと共感できたときの嬉しさは、
HITOHARIのバッグが売れるのとはまた違った喜びがありました。

HITOHARIは、ざっくり言うと「バッグ屋さん」なんだけど、そのやり方は色んな方法があるなぁと可能性を感じました。
自分の考えも変わるし、社会も変わる。
その時々に合わせて、しっくりくるやり方をすればいいし、そうできるのが小規模で自営業をするメリットの1つでもあるのかなと思ったり。

なぜかわかりませんが、突然振り返ってみました。
春だからでしょうか。

2016.04.05 火曜日 - Comments(0)