大崎 善生「将棋の子」
読み終えました。

将棋の世界って独特な制度があるのですね。
プロになる夢をあきらめた、その後の人生を追いかけたお話しです。

「聖の青春」も「将棋の子」も面白かった!
大崎 善生さんの「パイロットフィッシュ」も読んでみたくなりました。

2012.01.15 日曜日

Comments are closed.

<< Back